てんかん患者の運転免許取得基準と脱毛について

てんかん患者の運転免許

てんかん患者が運転免許を取ることは昔は不可でした。
現在は下記の基準が設けられており、基準を満たす場合は免許の取得が可能となっています。

 

1 発作が過去5年以内に起こったことがなく、医師が「今後、発作が起こるおそれがない」旨の診断を行った場合
2 発作が過去2年以内に起こったことがなく、医師が「今後、x年程度であれば、発作が起こるおそれがない」旨の診断を行った場合
3 医師が、1年間の経過観察の後「発作が意識障害及び運動障害を伴わない単純部分発作に限られ、今後、症状の悪化のおそれがない」旨の診断を行った場合
4 医師が、2年間の経過観察の後「発作が睡眠中に限って起こり、今後、症状の悪化のおそれがない」旨の診断を行った場合

 

 

新宿のドクター松井クリニックはこの基準に準じたかたちでてんかん患者の脱毛受け入れをしています。
アリシアクリニック、湘南美容クリニックは、この基準の1番目に近い形、5年発作の起きていない場合、という基準を設けています。
現在これらの基準に当てはまらず、免許を取得できなかったり、上記の脱毛クリニックでも脱毛を受けられないという人でも、きちんと服薬を続けて発作の起きない年数を重ねていけば基準を満たすケースは多いはず。
地道な努力ともいえますが、頑張っていくことは十分に価値があります。

page top